×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ACヴィン録(ACヴィンセントセリフ集)

FF7コンピレーション計画によって、一躍主要キャラに登りつめたヴィンセント。ACでのセリフの数々を網羅してみました。豪華限定版をお持ちでない方はぜひご覧下さい!

「私はここによく来る。だからカダージュたちのことは見ていた」(忘らるる都でクラウドに「何が起こってるんだ?」と聞かれて)

「星痕は、体内に巣食った異物を排除するシステムの過剰な働きが原因らしい。身体の中にもライフストリームのような流れがあり、それが侵入してきた邪悪な物質と闘うわけだ」

「セフィロス因子、ジェノバの遺伝思念。好きに呼べ」(邪悪な物質とは何かと聞かれて)

「ツォンとイリーナ。死にかけの状態でここへ運ばれてきた。ずいぶん酷い拷問を受けたようだ。助けてはやったが………ふん、どうだろうな」(ずいぶん事情に詳しいな、とクラウドに言われて)

「自業自得。ジェノバの首を手に入れたらしい」

「天が送りし、忌わしき者、ジェノバ。その気になれば再びセフィロスを作り出すことができる」(カダージュたちが呼ぶ母親とは何かと聞かれて)

ふん、考えたくもない」(カダージュとは何者だ、とクラウドに聞かれて)

「賛成しかねる」(マリンを店に届けてやってくれと頼まれて)

クラウド……これは戦いの話か?

……試したことはない」(罪って許されるのか?とクラウドに聞かれて)

電話屋はどこだ……」(エッジにやって来た時に、ティファに向かってぼそりと。ショックだったんだね…泣

飛べ!」(クラウドをバハムートに向かって投げ上げるこの時の声が最高!!!

「ひとりで戦わせてやれ」(カダージュとクラウドの戦いに協力しようとする仲間に)

「あいつはセフィロスの思念体……いわば幼虫のようなものだ」(ユフィに「はぁ?!」と言われて)

「おそらく」(ティファに、カダージュの正体をクラウドは知ってるのかな?と聞かれて)



以下、特典映像でのセリフ↓

(携帯電話の着信音)

クラウド:…はい

ヴィンセント:ユフィからの伝言だ。バレットのところへ行け…

クラウド:ああ、いま向かっている。(名前くらい名乗れよ…;

ヴィンセント:………それから……ユフィに伝えてくれ。この電話は私のものだ……勝手にかけてくるな、と

クラウド:(微笑)…わかった

以上、FF7ACでのヴィン録でした!
いや〜、ACでは出番が格段に増え、美味しいところもしっかり抑えてくれるようになりましたねv
やはり映像作品だということでセリフは少なめですが、かなり重要なことも言ってくれて。
今後のコンピレーション作品での活躍が期待できる喋りっぷりだったと思います!
BCでも登場予定らしく、もしセリフをご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひお教え頂けると嬉しいです!!!(切実)